ドラクエ夏祭り行ってきたよ(5周年記念お祝いステージ)

あおでーす。

前回ドラゴンクエスト夏祭り2017レポを中途半端な所でいったん終了とさせてもらいました。
今回その続きです。

今回は16時からのステージプログラム
「ドラゴンクエストX 5周年お祝いステージ」の模様をお伝えします。
ただ、ステージイベントプログラムについて一切撮影不可なので、
スクエニさんが公開されているステージカメラ映像放送のYouTube動画リンクを利用します。

この5周年お祝いステージですが、上の写真の全席指定チケットが無いと観覧することができませんでした。
席数は座席表によると922あり、もともと全席は埋めてないようでさらに来場していない人もいたようなので
席の埋まり具合は7~8割くらいかなと思いました。

なお前日5日のカメラ映像動画はこちら
ドラゴンクエスト夏祭り2017ステージ生放送! (8/5)
こちらに関しては参加していないため私は説明することができません。

ブログランキングに参加しています。

ドラゴンクエストXランキングへ

ドラゴンクエストX 5周年お祝いステージについて

16時からは指定席制で観覧することになります。
内容は以下の通りです。

16:00~19:30
ドラゴンクエストX 5周年お祝いステージ

【第1部】 演劇集団イヌッコロプロデュース「冒険者たちのホテル」

冒険者たちのホテル 予告編

【第2部】 ドラゴンクエストXTV 夏祭り2017 出張版SP

19:30~
ドラゴンクエスト夏祭り2017 グランドフィナーレ

 

 【第1部】 演劇集団イヌッコロプロデュース「冒険者たちのホテル」

上記動画リンク「冒険者たちのホテル」から始まります。

演劇集団イヌッコロさんプロデュースのお話を主に初心者大使さんたちが演じます。
実は私この生演劇見られるのを一番楽しみにしていました。
観劇玄人ではありませんけど、年に2回程度は観ます。
物語の伝え方としての演劇はとても好きです。

演劇ってカメラの画面枠で区切られたテレビや映画と違ってステージの端から端まで
物語を楽しむことができるんです。
端から端までは人間の視界が届かないので話の筋から外れた場面でも画面の隅で
セリフの無い演技が行われていることが多いんですね。
ゆえに見るタイミング位置によって違うものが見えるわけです。
それに毎回人が演じるので日によって内容が変わることもあるし、
演じる地域によって限定でセリフを変えることもあります。
(ライオンキングの地域限定方言セリフとかありますね。)

今回の「冒険者たちのホテル」は5日と6日で少しキャストが変わっています。
またカメラ画面で配信されているためセリフを喋っているキャストがアップで
映っていますがカメラ画面の外でも楽しい動きはたくさんありました。
そんな場面を疑似体験できるようカメラ演出してくれている瞬間がありました。


その場面がこちらです。ペネロペさんがチャット飛ばしてくる場面。
注意:冒険者たちのホテル途中から再生します。最後まで見ていない人は一通り観終わってからご覧ください。

一瞬拡大画面になりますよね。なぜそうなったかは理由があるんですが最後まで見た人は分かると思います。
このようにセリフの無い演技が楽しめるのが演劇の魅力の一つだと思います。
私が知らないだけで魅力はもっとあると思いますけどね。
出演されている、こいづか登さんも宣伝してはりましたけどイヌッコロさん9月に公演されるそうなので
ご興味のあるかた観に行かれてはいかがでしょうか。
演劇集団イヌッコロ

インコさんの熱量すごかったですよね。ああいうの熱くてすきです。

【第2部】 ドラゴンクエストXTV 夏祭り2017 出張版SP「バトルチャレンジ」

はい続いては第2部ドラゴンクエストXTVに移ります。
堀井さん、よーすぴ、リッキー、安西先生、ブイ、初心者大使とたくさん出てきます。

最初の見どころがこちら「バトルチャレンジ」。
同日いただきストリートのネルゲル役で発表のあった近藤隆さんがゲストに出られてます。
その他のゲストの方と楽しいバトルが繰り広げられるのですが、
討伐対象ボスがネルゲル強です。
そこでよーすぴからアテレコのお願いが。その場面がこちらです。

会場の超スピーカーもあって今日1回目の鳥肌ですヨ。
セリフの声は個々の想像で補完するという考えもありますがこれはこれでいいですよねー
いただきストリートもなんかほしくなっちゃうから不思議。
そのほかアンルシアちゃんもいただきストリートに出るそうです。

冒険者たちのきせき

こちらは2016年末ごろ募集があった、
プレイヤーの方々が体験した奇跡のような話の映像化のコーナーです。
奇跡の軌跡ということできせきと掛けてます。

第一回は名前の想い」ゆきなさんの作品です。
単品でこちらも公開されています。

ですが今回は先のイベントステージバージョンで見られることをお勧めします。
理由は後程。

このような話をわざわざ説明するのも野暮というものですが説明しときますね。

このお話はタイトルの通り名前の想い。ご家族の名前への想いが映像となっています。
ドラクエ10発売日と同じ8月2日が誕生記念日であるゆきなさん。
今は居ないゆきなさんを想ってお母様がドラクエ10のキャラに「ゆきな」と付け、
これまでドラクエ10の世界を過ごしてこられたことが、
ご家族が想う「名前の想い」だと私はそう解釈しました。

この度その誕生記念日がドラクエ10と同じだった奇跡と、
名前の想いに対し誕生記念日のお祝いをさせてほしいということで
この映像化となったのかなと私は考えました。

私は残念ながら子供を授かったことがないのでお気持ち全てを理解することは
出来ないですけどティアでの自分の分身であるキャラクターの名前を付けた時から
あおちゃん頑張れーって思いながらプレイすることもあります。

そんなものがたくさん詰まったキャラがお祝いされていれば
何か本当に想うものがお祝いされているようでご家族にはそれが見えるのでしょうか。
会場にもいらしてたそうですがどのように見えたんでしょうね。

この時点で私の涙腺がちょっと緩んでるんですけど更にそれを強める出来事が。。。
この会場に入る前にリップルライトというものを付けるようにスタッフさんに配られました。

会場の人すべてがリップルライトを付けてますがなんとここで使われます。
イベントステージバージョンでの
7時間59分45秒あたりから8時間00分15秒あたりまでを見てみてください。

実はこの映像では皆さん手にリップルライトを付けてる関係であまり見えてませんが、
座席周辺では無数の階層色の光が波打つように手元を照らして
花火を思わせる素敵な景色が広がっていました。
私は後ろの方の席だったのでよく見えたんですけど席と席の隙間から光が見えて
それはもう、映像と合わせて美しい花火でした。

これ映像に映ってたら良かったんだけど残念ながらないですね。
別角度からの映像とかないのかなー?

調べてみたらドラゴンクエストライブスペクタクルツアーで使われたみたいですね。
どんな感じやったんやろか。

ドラゴンクエストⅩ 開発者座談会「リッキー体幹トレーニング」

続きましてのコーナー開発者座談会です。
全ての話楽しかったんだけど、その中でリッキーの話が私的にはツボでしたのでご紹介。

と、いってもどこかで見たようなサイコロトークで話すことになった「最近どう?」の
話題に対しリッキーが体幹トレーニングを披露するという話です。
これ私も通ってるジムで教えてもらった体幹トレーニング法で皆さんにもお勧めできますよ。

私の場合はある箇所の筋肉の使用が偏っていて負担がかかっています。
それによってバランスを崩しているようで体幹を鍛えることで
バランスよい筋肉使用が出来ますよとそういわれて教わったわけですね。
リッキーと同じストレッチをすることによって体幹を整えられますよ。
。。。。。って何の話やったかな。この話要らんかったかな。。。

ドラゴンクエストⅩ 開発者座談会「リッキーからの、今後のドラクエ10について」

皆さんご存知やとは思いますがリッキーが初めて今後の事を語ってくれました。
最初は何の話かなーと思っていたんだけどニコ生のコメントとかでも気付いた人が出てきて
その言葉が出た時なんて言ったらいいか複雑な気持ちでしたがもう決まったんだなと
思ったのがその瞬間の私の心境です。

今回は会えなかったけど去年のTGSで会ったリッキーはサインも快く書いてくれて、
握手した手も温かくVer4はどんな話を作ってくれるんだろうなと考えていたので
今回の発表はとても残念でしたけど、リッキーも何らかの形でまた会えることもあるだろうし、
Ver3はもう少しつづくのでまた今年のTGSでリッキーに握手してもらってありがとうを伝えたいですね。

 

ドラゴンクエスト夏祭り2017 グランドフィナーレ「リッキーからの言葉」

グランドフィナーレ出演者の方々からの挨拶があり、その後のリッキーの挨拶の場面です。
Ver3の事を語ってくれてます。
お忍びで名前からは分からないようにDQ10をプレイしているそうです。
その中でVer3の中で出てくる調和の力を思いついた時のことを教えてくれました。
遊んでいたチーム内でリアル出来事で困っていた人が居て、またその周りの人が
相談に乗っていたりしてそんな協力体制を見た時に調和の力を思いついたそうです。

「Ver3の物語は皆さんに作っていただいた物語でした。」
「素晴らしいアストルティアを作っていただきありがとうございました。」
その言葉でしめてくださいました。

ここでも私の涙腺が緩みます。
あー終わってほしくないなーって思った瞬間でした。

「人生はロールプレイング+プログラム終了後リッキーの挨拶」

グランドフィナーレ最後堀井さんの挨拶です。
人生はロールプレイング。
以前書いた淡路島ドラクエミュージアム洲本でのパブリックアートにもその言葉ありましたね。
淡路島洲本のドラクエミュージアムいってきたよ「前日PRイベント他」
その時の写真はこちらに載せてますのでよければどうぞ。

お別れの挨拶手を振るときリップルライトが七色に光ります。9時間4分5秒あたりからです。
さっきはもっと綺麗でしたがこれもかなり綺麗です。

そしてすべてのプログラム終了後リッキーからの言葉。
「すげー幸せだわ」「ありがとうまたどこかで。」「良い旅を!」

まだまだVer3は続きます。リッキーも本当の最後ではありません。
でもVer4はリッキーが居ないなんか寂しいものがありますね。
ドラクエ10の10年も半ばが過ぎ後半になるわけですがレベルも99になり
どんなDQ10になるのでしょうね。今から楽しみです。

このドラゴンクエスト夏祭り2017は私的にかなり過酷な行程で実は明けて月曜日も
まだ疲れていたんです。でもこれを見られた満足感がすごく良い気分でいっぱいでした。
ドラクエ夏祭りスタッフの皆さんに感謝です。

余韻に浸っていたら危うく新幹線に遅れそうでしたけどねー

さてリッキーに何か伝えるため5周年記念お祝いメッセージ書こうかな。

ブログランキングに参加しています。

ドラゴンクエストXランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。