淡路洲本ドラクエミュージアムいってきたよ「交通機関+要所アクセス編」

あおでーす。

淡路洲本ドラクエミュージアムですが交通機関が限られるのでいくつかご紹介します。

【自家用車】

大阪市中心部「阿波座IC」~「洲本IC」までETCで高速料金計算すると3160円でした。
渋滞考慮せず1時間24分らしいです。まあこの区間渋滞無しなんかありえへんけど。
会場近くの「洲本バスセンター前駐車場」が利用できると思います(混んでなければ)。
この駐車場の利用料金は24時間まで600円だそうです。


写真の場所が洲本バスセンター前駐車場です。

【長距離高速バス】

自家用車以外では最も利用しやすいと思います。
阪急高速バス、神姫バス、淡路交通バスや、JRバスもあります。
JRバスだけは淡路行き利用したことがないのでわかりません。

淡路交通 高速バス
この路線が最も数が多いと思います。
洲本ドラクエミュージアムの会場は「洲本高速バスセンター」下車です。
行き方の種類は

①大阪梅田(阪急三番街)バス乗り場→洲本高速バスセンター
②神戸三宮バスターミナル→洲本高速バスセンター
③高速舞子(バス停)→洲本高速バスセンター
④学園都市駅前(バス停)→洲本高速バスセンター

があります。

①は大阪まで電車を利用して、阪急梅田駅下のバス乗り場から乗る方法です。
楽なように見えますが4列シートで渋滞無しでも2時間乗るので楽ではありませんね。
そしてこの路線ですが途中に構造上渋滞が発生しやすい阪神高速3号神戸線があり
よく渋滞します。私が利用した時も3時間洲本までかかりました。急ぐときはお勧めできません。

阪急梅田三番街。この上階に阪急電車が走っています。

②神戸三宮バスターミナルから高速バスに乗る方法です。
神戸三ノ宮までは新幹線、JR、私鉄と色々方法はありますね。
この路線は阪神高速3号神戸線の混む区間をほとんど超えているので時間計算がしやすいです。
難点はバス停がたくさんあってわかりにくいことですね。

乗り場の看板。

③高速舞子(バス停)はJR舞子駅、山陽電鉄舞子公園駅から連絡します。

乗り場はこんなところです。ここは明石海峡大橋と同じレベルなのでとても高いです。


地上に降りてる途中の写真です。もっと高いところです。ちょっと怖いかも。
バス停への行き方はちょっとわかりにくいのですが案内はあるので
何とか探してください。ここからですと渋滞はほぼ無いと思いますが、
ここに至るまでの道でバスが遅れている可能性はあります。
神戸三宮まで行く必要がないので明石以西から来る人におすすめですね。
ここでは待ち時間ある場合は明石海峡大橋みるのも良いかもしれません。

④神戸地下鉄学園都市駅前からバスに乗ります。
この路線は利用していないのではっきりしたことは言えませんが
混むルートを通らないのでバスの遅延要素が少ないと思います。
神戸地下鉄の駅なので新幹線の新神戸駅から地下鉄1本で来ることはできますが、
ここに来るのなら三ノ宮からバスに乗る方がわかりやすいと思います。

以上主な高速バス情報です。
高速バスは長時間乗車になりやすいので眠たくなって
降りる際慌てて降りて忘れ物をしないようにご注意くださいね。

 

【淡路関空ラインフェリー】

続いて淡路関空ラインフェリーです。
今年の7月中旬から開通したらしいのですが今回洲本へのアクセス手段を
お節介なほど書いた訳の一つにこの快適な旅をご紹介したかったことがあります。

淡路関空ラインフェリー

開通して間もないせいか検索してもなかなか出てこないんですよね。
文字通り関空から淡路洲本への海上ルートを65分で結びます。
一日4便で片道2800円です。往復割引もあるみたい。
時化ってると欠航の可能性があるけどね。


淡路関空ラインフェリーは関西空港第1ターミナルの1F-A入口付近に
チケット売り場とポートターミナルまでのシャトルバス停があります。
この写真は第1ターミナルの2階中央階段付近にある案内です。
フェリー用シャトルバスは12番バス停です。


第1ターミナルの1F-Aです。ここに入るとチケット売り場があります。


洲本行フェリーチケット売り場です。
チケットは予約できますので事前予約したほうがいいと思います。


バス停から歩いてきた道方面を見た写真です。奥の階段から歩いてきました。


荷物の制限があるようなのでご注意ください。


淡路島行高速船は現在1日4便です。
その直前にシャトルバスが発車します。
乗車料金は船賃に含まれますのでシャトルバス代は不要です。
タクシーでも行けますけどこのバスに間に合わない場合船にも間に合わないそうです。
歩くことも一応できるようですが30分以上かかります。
迷う上に空港は変なところ歩くと警備が走ってくるのでシャトルバスを利用するのが無難です。

65分の船旅を終えると

洲本港に到着します。

【ドラクエミュージアム会場まで】


洲本港から海岸通り交差点まで来ると会場はすぐ近くです。
マップ上では「すもとアルファビアミュージアム」とある場所が「ドラクエミュージアム」の会場です。


高速バス利用の場合はMAP上の「洲本市観光協会」横にあるバスターミナルに停車します。
ここからは「ドラクエミュージアム」には東に徒歩1分ほどで到着します。

ドラクエミュージアムの南の方にある「淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)」というお店が
洲本に来た際は食事やおみやげ物購入などの場になりますので行かれるといいと思います。

 

【スタンプラリーで通る道(レトロこみち)について】

スタンプラリーについては現地でのヒントや案内表示が少ないと感じました。
30分から90分という参考タイムが設定されていますが、
想定されたルートを通らないと迷う可能性が高くなります。
比較的案内表示が多かった道をご紹介します。


MAP中央のエディオンの南の「栄町2丁目東」交差点を南下し一つ目の角を東に曲がります。
そしてその道を進み一つ目の角を南下すると「レトロこみち」という小道に入ります。
この道沿いにスタンプラリーのチェックポイントがいくつかあります。
この「レトロこみち」を通らないと迷いやすくなっていますし、
この道沿いにお店も多く営業してますのでこの道を通られた方が良いと思います。


道中に洲本市さんが設置された地図がありました。その時の写真です。
レトロこみちは南下していくと「本町商店街」と交差します。
この商店街との交差点から東西南北方向にスタンプラリーのチェックポイントがあるので、
この交差点を起点にスタンプを探されるといいかと思います。

ブログランキングに参加しています。

ドラゴンクエストXランキングへ

2 件のコメント

  • 肝心のミュージアムが出てこなかった(*´艸`*)
    これは大作の予感!?
    スタンプラリーは洲本市のイベントなのかな??

    • >なるるん
      こっちだけ先に書いちゃったんで先に公開したんだー。写真多くて大変。残り頑張らなきゃ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。